卒業式の写真撮影について


卒業式の写真撮影の注意点とは

卒業式にきちんとした写真を撮影するつもりでいる時は前もってポイントを理解し、それに基づいて活動を行うのが良いです。
卒業式の会場は学校にもよりますが基本的に規模はやや狭く座ってしまい場所を決めるとそこから動くのは困難ですし、暗い傾向にある為手ブレしやすいといった問題も起きるので注意しなくてはいけません。
また壇上までの距離はある程度ありますから望遠による設定を行うのは必要不可欠ですから、この点も意識しましょう。
卒業式の時期は北海道などの北部の地域だとまだ寒いことが多いので、なるべく暖かい格好にすることで環境による問題を予防出来ます。

その他のポイントについて

本格的に卒業式が始まった際には基本的に機材の操作音は切らなくてはいけませんから、この点はきちんと意識しておいて下さい。
デジカメを使う際には予備の分のバッテリーを用意することで撮影出来なくなるといった問題を予防出来ますから、こちらの方も用意しておくのは基本です。
卒業式が始まる前には卒業生を送る会といった特別な行事が行われる時がありますので、余裕がある時はこちらの方に参加しておくことで、より良い写真を撮影出来ます。
この行事に参加することで事前に体育館の大きさと明るさをチェック出来ますし、機材の感度設定を変えつつ望遠レンズの距離が足りているかどうかも確認していける為、こちらのイベントを利用する方々は急増し始めました。

卒業の写真撮影をプロにお願いするならfleur写真館がおすすめ